Ubuntu Applianceポートフォリオ

by Canonical on 18 June 2020

本日は、Canonicalの新たなイニシアチブであるUbuntu Applianceポートフォリオをご紹介します。Canonicalは、Nextcloud、AdGuard、Plex Media Server、Mosquitto、OpenHABと協力して、新たなUbuntu派生製品を開発しました。1つの目的に特化したアプライアンスイメージです。Ubuntu Appliance によって、Raspberry PiやPCをセキュアで、自己更新するソリューションへと、無料で変えることができます。

Ubuntu Applianceの目的は、セキュアで、自己修復機能があり、単一目的のデバイスを可能にすることです。ディスカッションに参加して、ぜひ、皆様が今後期待する展開を教えてください。または、自分のプロジェクトをアプライアンスにしてみませんか。

openHABで自宅をスマートホームに

openHABは、200種類を超えるさまざまなテクノロジーに対応しているプラガブルアーキテクチャです。openHABで個別のユーザーインターフェイスを設計して、スマートホームデバイスの完全な音声コントロールを可能にします。openHAB Ubuntu Applianceは、設定済みシステムを備え、Samba、Grafana、Eclipse Mosquittoなどの使いやすいソフトウェアが組み込まれた、簡単に利用できるRaspberry Pi向けのイメージです。

「openHABで重要なのは、ユーザーがデータをコントロールできることです。外部のクラウドサービスを使用しなくてもお手持ちのハードウェア上で実行して、自宅のデータを管理できます。当社のアプライアンスを使うことでユーザーは、Snapの使用とUbuntu Coreの制限的な特性による、より強化された管理が可能になります。」 

openHAB、創業者、Kai Kreuzer氏

Plexでホームメディアサーバーを構築

写真、音楽、映画、テレビ番組、DVRのテレビ番組などのパーソナルメディアを、美しくシンプルなインターフェイスでお好きなデバイスに整理してストリーミングできます。Plex Media Server Ubuntu Applianceで自分のメディアコレクションを管理し、どこからでもアクセスできます。Plex Passを追加すれば、プレミアム機能や特別なアプリを使うことができます。

「Plex Media Serverを使うことで、すべてのお気に入りのテレビ番組、映画、メディアを管理することができます。Ubuntu Applianceにより、セットアップと稼働が容易になり、最新のアップデート、パッチ、Snapを使った機能によってサーバーを安全かつ最新の状態に保つことができます。」

Plex Media Server、製品担当マネージャー、Mike McCurdy氏

Nextcloudで独自のクラウドをホスティング

Nextcloud でデータを管理しましょう。Nextcloudは、オンラインコンテンツコラボレーションとデータストレージに対応した完全統合型のオンプレミスプラットフォームです。Nextcloudでは、家庭やオフィスでプライベートクラウドをホスティングできます。データ流出のリスクなしで、ドキュメントの共有、カレンダーの管理、ビデオ会議を行えます。Nextcloudは、コンプライアンスやセキュリティ上のリスクを伴わずに、オンラインコラボレーションのメリットを提供します。

「Nextcloudは個人情報を管理するための動きの速いプロジェクトであるため、セキュリティや更新を重視しています。このNextcloudアプライアンスは、Snapのトラックによる管理された容易な更新と、セキュリティの自動更新を提供します。デフォルトでは、アプライアンスには最新の安定バージョンのみが表示されますが、次のリリースをプレビューすることもできます。NextcloudをUbuntu Core上で実行することで、安価なハードウェアを、プライバシーの保護やデータの管理を必要とする個人や企業向けのソリューションに変えることができます。」

 Nextcloud GmbH、CEO、Frank Karlitschek氏

MosquittoでIoT間の通信

Eclipse Mosquittoは、IoTソリューション向けの軽量なMQTTメッセージブローカーおよびコミュニケーションハブです。MosquittoはEclipse Foundationの一環であり、cedalo.comの支援によって開発されています。

「IoTの世界において、セキュリティは非常に重要です。Snapの自動更新により、インストールを容易に最新かつ安全な状態に保つことができます。また、Snapの制限機能によって、Snapとしてインストールされたソフトウェアに脆弱性が発覚しても、システム全体は守られます。これらの理由から、SnapはMosquittoを安全にインストールするための最適な方法と言えます。」

Eclipse Mosquitto MQTTプロジェクト、代表、Roger Light氏

AdGuard Homeでネットワークを保護

AdGuard Homeは、邪魔な広告やオンライントラッキングを防ぎ、コンピューターをマルウェアから保護するのに最も適したツールです。わずらわしいバナー、ポップアップ、動画広告をブロックし、ウェブの閲覧の速度、安全性、快適性を高めます。また、ユーザーのデータを数多くのトラッカーやアクティビティアナライザーから隠します。Ubuntu CoreとSnapにより、AdGuardの安全性が向上されます。厳格なアプリの制限と読み取り専用のパッケージがあらゆる問題を封じ込め、簡単に修正します。

「当社にとって重要なのは、AdGuardをご家庭で手軽に利用していただく方法を提供することです。AdGuard Home Ubuntu Applianceがあれば、ユーザーは入手してすぐに簡単なインストール手順でAdGuardをRaspberry Piで実行し、ネットワークを保護することができます。」

AdGuard、CTO、Andrey Meshkov氏

Raspberry Piを使う前に試してみましょう

既存のシステムに影響を与えずに、任意のPC上で仮想Ubuntu Applianceを試してみましょう。Raspberry Piや予備のPCがない場合は、コマンド一つでWindows、Mac、Linux上の仮想マシンでUbuntu Applianceを実行できます。こちらの手順に従って手軽にご利用いただけます。Virtual Ubuntu Applianceは、Ubuntu、Windows、macOSに対応しています。

コミュニティにご参加ください

Ubuntu Applianceは、質の高いソフトウェアプロジェクトとユーザーを結び付けます。オープンソース・コミュニティー向けの次世代アプライアンスについてのディスカッションの場であるUbuntu Discourseで、アプライアンスに関するアイデアを共有しましょう。

関連記事

Canonical、Kubernetes 1.19を発表

Canonicalは本日、パブリッククラウドからエッジまでをカバーするKubernetes 1.19のエンタープライズ向けフルサポートを発表しました。サポート対象にはCharmed Kubernetes、MicroK8s、kubeadmが含まれます。  Canonicalの製品マネージャーであるAlex Chalkiasは次のように述べています。「Canonicalは、ユーザーが最新の機能、ライフサイクル管理、アップストリームに合わせたエンタープライズサポートの恩恵を受けられるよう、すべてのリリースの迅速なフォローに努めています。Kubernetes 1.19では、MicroK8sおよびCharmed Kubernetesにおいても、強固なセキュリティ機能とキャリアグレー […]

実験的な機能:段階的リリース

「実戦で変更されない計画はない。」これはプロイセンの陸軍元帥ヘルムート・フォン・モルトケが残したとされる有名な言葉です。この言葉はソフトウェア開発にも当てはまります。「実用で変更されないコードはない」 ミッションクリティカルな環境で運用中のアプリケーションやサービスの安定性を最大限に確保するには、段階的にソフトウェアを展開し、更新を制御することが必須です。これにより開発者はツールの新しいバージョンの普及状況を監視および観察できるのに加え、運用チームはコンプライアンスとセキュリティの目標を満たすことができます。最近まで、Snapの自動更新のタイミングは主にクライアント側の更新スケジュールにより決定されてきました。このたび、Snap開発者が新しいリビジョンの展開を微調整するた […]


© 2020 Canonical Ltd. Ubuntu および Canonical は、Canonical Ltd の登録商標です。