小売業界のAI/ML:ショッピングに生じた変化とは

by Canonical on 9 January 2023

AI/MLは小売を含め、多くの業界の現実を塗り替えています。実店舗でもオンラインショップでも、小売企業は、競争力を高め、顧客を深く理解し、いくつかの長年の問題を解決すべく、AI(人工知能)への投資を強化しています。

他の業界と異なる点は、小売業者がデータ重視型のビジネスに急速に移行し、データストリームをスピード、効率化、事業上の意思決定に活用し始めたことです。小売業者は、さまざまな形式で収集した大量の生データを、短時間で抽出、読み込み、変形し、実用的な情報を引き出します。どんなメリットがあって急速に普及しているのでしょうか? 以下に、業界の主な変化とAI/MLの活用方法をご紹介します。

小売におけるAI/MLのメリット

AI/MLには小売業界の情勢を変えるだけの力があります。主な利点は以下のとおりです。

  • 体験への移行:従来の小売業者は単に売ることに力を注いでいましたが、最近は顧客1人ひとりに合った楽しい体験で競争力の向上を図っています。
  • 予測を改善する必要性:顧客の行動や傾向を把握すれば、顧客ニーズへの細やかな対応、魅力的な価格設定、製品プレースメントの最適化が可能となります。
  • 在庫管理の自動化:顧客側からはあまり変化が見えませんが、AI/MLは迅速な在庫管理を可能にすることで小売業者の大きな問題を解決します。

小売業界のAIに活用されるテクノロジー

小売業者は、QlikTableauなどのビジネスインテリジェンスソリューションをいち早く導入しました。他の業界が検討すらしていない時期に、小売業者はETLプロセスに注目し、社内のさまざまなチームがデータを視覚化できるようにしました。しかし、データソースが多様化し、画像、動画、テキストを含むようになると、複数のタイプで大量のデータを扱う必要が生じ、BIソリューションでは対処が難しくなります。

さまざまなタイプのデータを活用したモデリングには、AI/MLソリューションが便利ですが、テクノロジーの選択はまだ各社に任されています。Charmed Kubeflowなど、オープンソースのMLOpsソリューションでは、小売業者が1つのツールでエンドツーエンドのモデルライフサイクルを得られます。

サンプル事例:マーケットバスケット分析

マーケットバスケット分析とは、よく購入される商品間のアソシエーション(関連性)を大手小売業者が発見するための手法です。小売業者は、顧客の習慣を示すアソシエーションルールを使用し、顧客が何を買うかを特定できます。この分析は、有効な市場戦略を策定するほか、顧客が喜ぶものを詳細に理解する上で役立ちます。

Charmed Kubeflowの詳細情報

ニュースレターのサインアップ

Ubuntuニュースレターの配信登録

お客様が購読登録を行われる場合、以下の条件に同意されたことになります。Canonicalのプライバシーに関するお知らせ個人情報保護ポリシー

関連記事

Canonical、Charmed Kubeflow 1.6を公開

包括的なMLOpsプラットフォームの最新版は高度なAI/MLトレーニングに対応 Ubuntuの提供元であるCanonicalは、エンドツーエンドのMLOpsプラットフォームに最適化済みの複雑なモデルトレーニング機能を加えたCharmed Kubeflow 1.6をリリースしました。Charmed Kubeflowは、Kubernetesで使用するオープンソースの機械学習ツールキットであるKubeflowの企業向けディストリビューションです。 Charmed Kubeflow 1.6は、Kubeflowのアップストリームプロジェクトと同じスケジュールでリリースされます。この最新バージョンはKubeflowのロードマップに従ってパフォーマンスが改善され、高度なモデルトレーニン […]

ハイブリッドクラウドのインフラストラクチャを最新化するためのプレイブック

CTO(最高技術責任者)向けの利用事例と戦略的ガイダンス パブリッククラウドは前例のないスピードでデジタルトランスフォーメーション を実現しました。しかし、拡張性に対するニーズが増えると、その長期的な運用 コストは厳しいものになります。ハイブリッドクラウドは、運用面の支出の抑制 や厳密な管理を可能にするプライベートインフラストラクチャと、簡単に拡張で きるパブリッククラウドという2つの環境の両方からメリットを得るための代替策 として浮かび上がりました。 ハイブリッドクラウドアーキテクチャの採用を検討している組織や企業は、プライベートクラウドベンダーの選択肢や、アプリケーションの設計と開発に対する影響、ワークロードの調整、長期メンテナンスについて慎重に考える必要があります。 […]

2022年クラウド価格レポート

クラウドインフラストラクチャの選択におけるクラウド価格の影響 さまざまなクラウドプラットフォームのコストの見積もりや比較は、決して簡単ではありません。パブリッククラウドプロバイダーはリソース単価の形でサービスの定価を提示しますが、プライベートクラウドの分野で同じことをするのは至難の業です。リソース単価が明確でも総所有コスト(TCO)の完全な把握にはなりません。多くの企業は、あらゆる種類のクラウドリソースの需要を自社で計算できないからです。この結果、大手クラウドプロバイダーはTCO計算機能を用意し、顧客によるコストの見積もりやデータに基づいた決定をサポートしています。 本レポートは3部構成です。まず、2022年7月時点の大手パブリック/プライベートクラウドプロバイダーのクラ […]


© 2023 Canonical Ltd. Ubuntu および Canonical は、Canonical Ltd の登録商標です。