CanonicalがBlender LTSのサポートを開始

by Canonical on 2 August 2021

Blenderユーザーを対象とした商用サポート契約を提供

2021623日:BlenderはCanonicalと提携し、Blender LTSアプリケーションスイートに対するエンタープライズグレードサポートの提供を開始しました。

Blenderとは、アーティストやプロのメディア制作者を対象とした無償でオープンソースの3D CG制作ツールです。Canonicalは、Ubuntuを提供するだけでなく、オープンソースソフトウェアに商用サポートと長期セキュリティメンテナンスを提供しています。このたび両社は、企業レベルのユーザーに重点を置いたBlender LTSモデルの展開に合わせ、チームやスタジオへのサポート提供を開始しました。

Canonicalの最高経営責任者(CEO)であるMark Shuttleworthは、次のように述べています。「Blenderとそのすばらしいコミュニティ、設立者、幹部の業績をサポートできることを誇りに思います。本日の発表は、Canonicalのフルサービスサポートと長期セキュリティメンテナンスによってBlenderを強化し、Blender財団との提携を通じてプロのコンテンツ制作者に必要な安心感を提供するものです。」

Blender財団の会長であるTon Roosendaal氏も述べています。「Canonicalと当財団によるこのようなサービスの提供は、オープンソース運営の模範となります。製品やユーザーを大切にする独立した自由な開発者グループが市場に参入し、業界の未来を形作る方法として新しい基準を確立すると期待します。」

サポートサービスには、Linuxの各種ディストリビューションに対応するBlender LTSリリース、Microsoft Windows、macOSが含まれます。Canonicalのエンジニアはお客様と直接協力し、総合的な技術サポートによって可能な限り短時間で問題を理解、診断、解決します。CanonicalはBlenderのサポートインフラとの統合を含め、サポートプロセス全体を管理することになります。

Canonical Ubuntu Advantageをすでにお使いでBlenderのサポート契約を結んだ場合、1つの窓口で簡単かつスピーディーにBlender LTSユーザー向けのサポートが得られます。

Blenderについて

Blenderは各種の機能を統合した無償でオープンソースの3D制作ソフトウェアです。モデリング、リギング、アニメーション、シミュレーション、レンダリング、デジタル合成(コンポジット)、モーショントラッキング、動画編集、2Dアニメーション制作など、3D制作の全工程に対応します。

企業向けプラン

平日24時間サポート、年中無休24時間サポートの2種類のサポートレベルSLAからお選びください。

内容 スタンダード アドバンスト
電話およびチケットによるサポート 24時間週5日 24時間週7日
深刻度1の応答時間 4時間 1時間
深刻度2の応答時間 8営業時間 2時間
深刻度3の応答時間 12営業時間 6時間
深刻度4の応答時間 24営業時間 12時間
年間料金 500ドル 1,000ドル

詳細情報や各種オプションについて相談をご希望の方は、お問い合わせください。Canonicalによる企業向けBlenderサポートについてご説明します。

関連記事

金融サービスインフラにおける CentOSの後継としてUbuntu Linuxが有力である理由

金融サービスは、長期的なサポートとメンテナンスを提供するセキュアなオープンソースLinuxディストリビューションを必要としています。このブログでは、金融サービスインフラとクラウドネイティブ銀行業務のセキュアで安定したプラットフォームとしてUbuntuが優れている理由を概説 […]

Ubuntu & ROSCon JP 2021

ROSプロジェクトはUbuntuで始まったことをご存じですか?もう10年以上前のことですが、ROSのBox TurtleはUbuntu Hardyで最初にリリースされました。以来、コミュニティとCanonicalはUbuntu上で動作するROSの開発体験向上に努めています。 9月16日はROSCon JPでロボティクスとその革新についてたっぷりご紹介します。ROSの最新情報、コミュニティの目標、他の組織と協力するメリットについてご理解いただけることと思います。 日時:9月16日会場:東京 ミーティングを予約 ROSCon JP でデモを公開:Canonicalのブースへどうぞ ROSロボットの市場化を検討中、あるいは工場での作業やデバイス管理に困難を感じていらっしゃいます […]

OpenStack 環境のOSとしてUbuntuが人気第1位を獲得

Canonicalでは、オープンソースを地球上のあらゆる人に活用してもらうことを社員全員が重要な使命と考えています。先進国、開発途上国、個人、大企業、エンジニア、最高経営責任者(CEO)を問いません。そしてそれが効率的に進んでいるかどうかを確認する方法はただ1つ。コミュニティのフィードバックです。 今回も例外ではありません。2020年OpenStackユーザー調査の結果、回答者全員がUbuntuをOpenStack環境で最も人気の高いプラットフォームに選びました。これはCanonicalとUbuntuコミュニティ全体にとってうれしいニュースです。長い、時には困難な旅でしたが、ついに到達しました。そしてまだまだ先へ行きます! OpenStack環境のOSとして人気第1位 O […]


© 2021 Canonical Ltd. Ubuntu および Canonical は、Canonical Ltd の登録商標です。