IoTに関する5つの課題とその解決策

by Canonical on 8 September 2022

IoTプロジェクトを成功に導くためのアドバイスとチェックリスト

ダウンロード

IoTの成長と収益には目を見張る将来性があります。コネクテッドデバイスから収集したデータを分析すれば、ビジネスプロセス、生産、アプリケーションの大幅な改革が可能です。現在、革新は急速に進み、デバイスの用途は無限に広がっています。新しい企業、既存企業を問わず、IoTデバイスの成長と足並みを揃えて進歩することは簡単ではありません。

製品開発期間の短縮、強固なセキュリティ、ハードウェアとソフトウェアに対応する汎用的な更新メカニズム、デバイス管理など、IoT企業が克服すべき課題は数多くあります。このような課題を克服すれば、業績は大きく向上することでしょう。

本書では、多くの企業がIoTに関して直面する5つの課題を検討し、IoTソリューションの実現と強化につながる主要分野を明確にします。また、新しいIoTプロジェクトを開始する際に考慮すべき重要な点も紹介します。このような点について綿密に計画を立て、具体的に対処しているほど、IoTソリューションを短時間で市場化し、世界に影響を与えることができます。

ダウンロード

ニュースレターのサインアップ

Ubuntuニュースレターの配信登録

お客様が購読登録を行われる場合、以下の条件に同意されたことになります。Canonicalのプライバシーに関するお知らせ個人情報保護ポリシー

関連記事

Canonical Ubuntu Core 22の提供を開始 – IoTと組み込みデバイスに最適化

極めてセキュリティの高い組み込みUbuntuが、ロボットや産業用デバイスでリアルタイムコンピューティングをサポート Canonicalは本日、Ubuntu 22.04 LTSを完全にコンテナ化し、IoTやエッジデバイスに最適化したバリアントとしてUbuntu Core 22の一般提供を開始したと発表しました(ダウンロード:ubuntu.com/download/iot)。このリリースは、Canonicalの各種テクノロジーとの組み合わせにより、Ubuntuの包括的かつ業界最先端のオペレーティングシステム(OS)およびサービスをあらゆる種類の組み込み/IoTデバイスに提供します。 IoTメーカーは、スケジュールと予算どおりにデバイスをデプロイするという難題に直面しています。 […]

組み込みアプリケーション用Linuxのガイド

原典:https://ubuntu.com/blog/linux-for-embedded-applications 組み込みデバイスとは、ハードウェアとソフトウェアで構成され、コンピュータシステム全体の中で専門の機能を実行するシステムです。一般にはリソースに制約があり、処理エンジンを含みます。組み込みLinuxシステムのソフトウェアはLinuxカーネル上で実行されます。Linuxカーネルとはシステム内の処理すべてを完全に制御するOSの中核部分です。 つまり組み込みLinuxシステムとは、簡単に言えばLinuxカーネル上で実行される組み込みシステムです。ここでは、組み込みアプリケーション用のLinuxの何が特別かを解説します。 組み込みアプリケーション用のカーネル Lin […]

Cephを利用した初心者向けオープンソースストレージ

現代の組織はIT技術に依存しています。そしてインフラにおいて何より重要なのがデータの保存です。トランザクションデータベース、ファイル共有、ビジネス分析用の膨大なデータレイクなど、すべてのデータを保存する必要があります。 従来、ストレージのニーズを満たすのは大手ハードウェアベンダーでしたが、この10年で多くの組織がコモディティハードウェア上で動作するCephのようなオープンソースソリューションに移行しています。この記事ではCephを紹介し、組織がCephを選ぶ理由も解説します。 ストレージソリューションの選択 Canonicalでは、データをどこに保存すべきかとよく尋ねられます。概してその答えを決めるのは、以下のいくつかの要因です。 パフォーマンスとレイテンシの要件 – 汎 […]


© 2022 Canonical Ltd. Ubuntu および Canonical は、Canonical Ltd の登録商標です。