Xilinx Kria K26 SOM Joint WebinarにCanonicalも参加します

by jiashiuan on 23 September 2021

10月7日(木曜日)14:00から開催される、Paltek様主催のXilinx Kria K26 SOM パートナーソリューションに参加いたします。弊社だけではなく、Paltek様、JVCケンウッド様、LeapMind様が登壇され、Xilinx KriaでのUbuntuの活用だけでなく、様々情報が満載となっております。

こんな方におすすめ

  • 企画/マーケティング
  • ソフトウェア開発者
  • ハードウェア開発者
  • AIエンジニア

開催日時 : 2021年10月7日(木) 14:00~16:00(講演 + Q&A)
開催方法 : 「Zoom」ウェビナー

ご登録


ニュースレターのサインアップ

Ubuntuニュースレターの配信登録

お客様が購読登録を行われる場合、以下の条件に同意されたことになります。Canonicalのプライバシーに関するお知らせ個人情報保護ポリシー

関連記事

Kria KR260 – Ubuntuを使用した拡張可能なロボティクスプラットフォーム

原典:https://ubuntu.com/blog/kria-kr260-a-scalable-robotics-platform-powered-with-ubuntu このたびのAMD Kria™ KR260ロボティクススターターキットの発表により、ロボット開発者の未来が大きく開けました。ロボット開発は決して簡単ではありません。AMDは、組み込み設計の参入障壁を引き下げることにより、すべての業界へのロボット普及を目指しています。適応型SOM(システムオンモジュール)から成るKriaポートフォリオの最新製品は、この取り組みを実証しています。 魅力的な価格で速やかにロボットを導入 Kria KR260の最大の利点は、既存のKria K260適応型SOMを利用して現場にシ […]

Ubuntu & Cloud Operator Days Tokyo 2022

Canonical/Ubuntuは、Cloud Operator Days Tokyo 2022にスポンサーとして協賛いたします。 2022年6月27日 から配信開始されるオンデマンドセッションでは、Director of Field Engineering APAC の村田 信人による「今日からはじめる機械学習/MLOps」を公開いたします。 ▼詳しくはこちら▼ https://event.cloudopsdays.com/codt2022/talks/67 ▼セッション紹介▼ GPGPUを使って機械学習と言われても、何から始めていいかわからない。「Jupyter notebooks?TensorFlow?PyTorch?ちょっと何言ってるかわかんないです」そのような方 […]

Ubuntu 22.04の新しいActive Directory統合機能(パート3) – 特権管理

原典:https://ubuntu.com/blog/new-active-directory-integration-features-in-ubuntu-22-04-part-3-privilege-management LinuxとActive Directory(AD)の統合は、長い歴史の中でも特に企業ユーザーから要望の大きかった機能です。Ubuntu Desktop 22.04では、新しいActive DirectoryクライアントとしてADsysを採用しました。このブログ記事は、新機能を詳細にご紹介するシリーズのパート3です。(パート1 – はじめに、パート2 – グループポリシーオブジェクト) LinuxとActive Directory(AD)の統合は、長 […]


© 2022 Canonical Ltd. Ubuntu および Canonical は、Canonical Ltd の登録商標です。