[Webinar] 安心したUbuntu運用に向けて

by Canonical on 28 November 2023

日時:2023年12月14日(木)15:00~16:00

費用:無料

Ubuntuは世界中で高いシェアを持つLinuxディストリビューションで、パブリッククラウドの隆盛やCentOSの開発打ち切り(CentOS Streamへの移行)、RHELのソースコード公開ポリシーの変更等に伴い、日本国内でも近年注目度がますます高まっています。

本Webinarでは、Canonical社 リージョナルセールスマネージャの柴田憲吾氏が、Ubuntuサポートの国内導入事例についてご紹介いたします。 そのほか、NTTテクノクロス社の経験豊富なスピーカーが、Ubuntuを商用利用する場合に重要となる、脆弱性の対応や、サーバ管理に便利なツールについても、わかりやすくご紹介いたします。

名称【Webinar】Canonical社登壇!安心したUbuntu運用に向けて:脆弱性対応の紹介
日時2023年12月14日(木)15:00~16:00
開催地Webセミナー(Microsoft Teams)
主催NTTテクノクロス株式会社
対象以下の方におすすめいたします。 ・Ubuntuに興味がある方(特に商用利用)
 ・Ubuntuを最近さわり始めた方
 ・Ubuntuのサポートについて知りたい方
 ・サーバ管理技術に興味がある方
参加費無料
お申し込み方法connpassのページからお申し込みください。
以下のボタンは、株式会社ビープラウドが運営するIT勉強会支援プラットフォームconnpassのサイトにリンクします。
お申し込み

プログラム

1.Ubuntuが提供する脆弱性対応とUbuntu Proのご紹介Ubuntuは、現在でも世界中で高いシェアを持つLinuxディストリビューションですが、昨今のCentOS開発打ち切り・サポート終了をきっかけに、Ubuntuへの移行を検討するユーザが増え、さらに注目を集めています。
本発表では、Ubuntuの脆弱性情報や対応方法、商用利用におすすめの有償版サポート「Ubuntu Pro」などについてご紹介いたします。
スピーカー:越谷真帆(NTTテクノクロス株式会社)
2.国内のUbuntu Pro採用事例の紹介商用サービス事例およびその効果を国内のお客様事例を用いてご紹介します。
スピーカー:柴田憲吾氏(Canonical Japan株式会社)
3.サーバのOSデプロイや各種の管理を簡単に行おう!『MAAS』の紹介MAAS(Metal as as Service)は、OSデプロイ、IPアドレスや電源の管理など、サーバの保守運用を、WebUIやコマンド、APIから簡単かつスピーディーに行えるOSSのツールです。本発表は、MAASの機能やデプロイ方法、使い方、サポートなどについてご紹介いたします。
ちなみにMobility as a Serviceとは別ですのでご注意を。
スピーカー:本上力丸(NTTテクノクロス株式会社)

※各発表の最後に、10分程度の質疑応答を行います。
※プログラム内容は予告なく一部変更となる可能性がありますので、ご了承ください。
ニュースレターのサインアップ

Ubuntuニュースレターの配信登録

お客様が購読登録を行われる場合、以下の条件に同意されたことになります。Canonicalのプライバシーに関するお知らせ個人情報保護ポリシー

関連記事

Canonical社が提供する「Ubuntu Pro for Devices」に基づく新事業を展開 ~パートナーと連携した新しい事業を立ち上げ~

株式会社アイ・オー・データ機器(本社:石川県金沢市、代表取締役会長:細野 昭雄、以下、アイ・オー・データ)は、Canonical Group, Ltd.(本社:英国ロンドン、CEO:Mark Shuttleworth、以下:Canonical社)とLinux OS 「Ubuntu」のライセンス契約を合意し、Canonical社が提供する「Ubuntu Pro for Devices」プログラムに基づき、Ubuntuを活用した新事業や新商品を展開することを発表いたします。 ビジネス概要 アイ・オー・データはLinux OS 「Ubuntu」搭載デバイスをより広く、手軽に使っていただくため、Canonicalの「Ubuntu Pro for Devices」プログラムに基づい […]

Ubuntu 24.04 LTSのセキュリティの新機能

新しいUbuntu 24.04 LTSリリースであるNoble Numbatは、優れた新機能を備えています。Ubuntuの他のリリースと同様、Ubuntu 24.04 LTSにもメインリポジトリの5年間の無償セキュリティメンテナンスが付属します。サポートはさらに5年間延長でき、Ubuntu Proを購入するとUniverseリポジトリも含めることができます。大きなアップグレードなしにシステムのセキュリティを維持したい組織は、Legacy Supportアドオンでサポートを10年以上に延長することもできます。Ubuntu ProとLegacy Supportによるセキュリティ強化も併せ、Ubuntu 24.04 LTSは、リスクの大きい環境でアプリケーションやサービスを開発 […]

日本最大の “AWS を学ぶイベント”AWS Summit Japan登録開始!

Canonical @AWS Summit Japan 2024 Canonicalの招待コードを添えて登録ください! https://aws.amazon.com/jp/summits/japan/招待コード: SPC9461572 毎年 延べ 30,000 人が参加する、日本最大の “AWS を学ぶイベント” AWS Summit Japan が 6月 20 日(木)、21 日(金)の二日間に渡り開催されます。AWS Summit は、クラウドコンピューティングコミュニティが一堂に会して、アマゾン ウェブ サービス (AWS) に関して学習し、ベストプラクティスの共有や情報交換ができる、クラウドでイノベーションを起こすことに興味がある全ての皆様のためのイベントです。基 […]